2019年度定例総会

<全体行事> 総務部会

2019 年度定例総会は 1 月 29 日(火)午後 2 時、昨 年と同様、あびこ市民プラザで開催された。定刻 になり、武田総務部会部会長が開会を宣言し、本 総会の出席者数 66 名、委任状 144 通、合計 210 名 で会員総数 280 名の過半数を超えており、総会成 立が確認された旨報告し了承された。(なお総会開 催中にさらに 8 名の方が参加され、出席者数は 74 名であった。)

2019-03-20 武田氏.jpg

開催冒頭に、12 月に会員に送付した総会資料に 会則改定案の議題の記載漏れがあったため、総会 参加者の方には、訂正版の表紙を配布させていた だいたこと、記載漏れの議案の資料(会則改定案) については、総会資料添付で送付させていただい ているが、参加者 にはあらためて配 布させていただい たことを説明し、 謝罪した。

2019-03-20 逸見代表.jpg

はじめにあたり、 逸見代表世話人か ら 2019 年は昨年 にも増して、皆さ ん健康で楽しく活 動できることを願 っている旨の挨拶 があった。その後、 議長に寺井正明さん、書記に鈴木陽一郎さんが選出され、議案の審議に入った。
?
1 号議案(2018 年度活動報告)、2号議案(同決 算報告)、3号議案(同監査報告)が逸見代表世話 人、佐藤財務部会部会長、鳰原会計監査より、そ れぞれ説明と報告がなされた後、質疑にはいり、 以下の質問があった。 質問(氏家氏): 昨年度の総会で交流促進部会活 動計画において、芋煮会の開催は(一旦)中止す ることで承認された。その芋煮会を、2018 年度活 動報告で、諸般の事情から中止となりました。更 に残念ながらと付け加えている。2018 年度の活動 計画で言及する必要はないし,2019 年度の計画に もないのに、あえて記載した理由は何か。 回答(逸見代表): 食文化の継承の観点からも有 効なイベントと思うし、2018 年度は中止でなく、 休止と考えており、2019 年度の計画には入らなか ったが、次年度以降運営方法は変わるかもしれな いが検討したい。? 回答に対しての異議はなく、その後1号議案、 2号議案、3号議案を議場に諮ったところ、異議 なく承認された。
?
引き続き4号議案(2019 年度活動計画案)、5号 議案(同予算案)について、逸見代表世話人、佐 藤財務部会部会長よりそれぞれ説明した。活動計 画案については、社会貢献を積極的にやっていく こと、作品展,活動展を実施すること等の説明があ り、作品展、活動展については、実行委員長の今 成さんから補足の概要説明があった。その後質疑 にはいり、鳰原さんから質問があった。

2019-03-20 佐藤氏等.jpg

質問(鳰原) :社会貢献活動が重要であるとすれ ば、芋煮会は貴重な行事であり、実施すべきと思 う。料理同好会がなくなっても、やり方はあるは ず。 回答(逸見代表世話人) :今年度は実施しないが、 運営方法等の問題も含め、今後どうするかを考え てみたい。その後、4号議案、5号議案を議場に諮り異議 なく承認された。

2019-03-20 質問者.jpg

引き続き6号議案(ときわ会会則改定案)につ いて、石郷岡副代表世話人より見える化の観点で の改定であり、改定案は活動だよりでも数回にわ たり記載している旨の説明があった。議案を議場 に諮り満場一致で異議なく承認された。 続いて 7 号議案(世話人の選出及び会計監査の 選出)について逸見代表世話人より、2019 年度の 世話人候補 32 名と会計監査 2 名が紹介された。更 に議長はその場で休憩を宣言し、その間に新世話 人は新代表世話人と副代表世話人を選出するよう 求めた。
?
休憩終了後、8 号議案(世話人の選出及び会計監 査の選出)について議長より、下記報告がなされ た。 代表世話人:逸見 隆夫(留任) 副代表世話人:石郷岡 清(留任)、三浦 博(留 任) 議長より、9号議案(その他)について、出席者に 発言を求めたが、特になかった。
?
以上ですべての議案の審議が終了したので、議 長が挨拶し、午後 3 時半に議事は終了した。武田 総務部会部会長より、総会の閉会宣言があり、生 涯現役ときわ会 2019 年度総会は終了した。なお、 横断幕と式次第を書いていただいた大草瀧正氏、 展示パネルを作成いただいた西義則氏のご両人の ご苦労に対し、感謝の意を込めた盛大な拍手が送 られた。

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、editorが2019年3月31日 14:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交流スポーツ大会」です。

次のブログ記事は「2019年度新年祝賀会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。