TOMAC 千葉県社会奉仕賞 受賞

<グループ行事>TOMAC

TOMACは、36日(金)に千葉県庁本庁舎で行われた「令和元年度千葉県社会奉仕賞表彰式」で同賞を頂いた。この賞は、各地域において長年社会奉仕活動を行い、社会福祉の増進に顕著な功績のあった団体及び個人へ贈られ、今回は、TOMACを含め、9団体と1個人が受賞した。

千葉県本庁舎.jpg

授賞式に臨んだ連絡幹事の笹嶋さんは、千葉日報のインタビューに応え「何かの形で社会に関わっていたいと思ってこの活動...高齢者施設や病院などを慰問して手品や南京玉すだれ、銭太鼓などを披露...を始めました。この度、このような栄誉ある賞を頂き、身に余る光栄を感じると同時に今後の活動の励みになります」と受賞の喜びを語った。

笹嶋ご夫妻.jpg

贈られた賞状と記念楯を掲げる笹嶋ご夫妻

広報部会

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、editorが2020年7月15日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「車椅子2号車」寄贈(八幡苑 様へ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。