2020年度新年祝賀会

<全体行事>交流促進部会

令和2年1月31日(金)、ときわ会総会終了後、新年祝賀会が開催されました。我孫子市民プラザ会場に7つの席を設営し、京北スーパーに依頼したケイタリングの料理・飲料を配膳しました。出席者は84名、これにピアノの先生1名の計85名でした。11:20、逸見代表世話人の開会挨拶で始まり、今回参加の新人(昨年1月以降入会)8名を紹介しました。乾杯の挨拶は、ご高齢ながらお元気にご活躍中の岡野昌雄氏にとっていただきました。

乾杯音頭.png

乾杯の音頭をとられた岡野 昌雄氏(右)、左は司会者(筆者)の中川さん

飲食・歓談の後、1150からTOMAC4名の演者による「銭太鼓」を演じていただきました。花笠音頭の唄に合わせて棒状の銭太鼓をリズムカルに打ち鳴らす踊りで、真赤な衣装も相俟って正月気分が盛り上がりました。

新人.png

新人8名の自己紹介

銭太鼓.png

TOMACによる「銭太鼓」

その後、フレンドリーシンガーズの演奏で「若者たち」「君に会えて」を歌っていただきました。引き続き、会場の皆さんと歌おうということで「早春賦」を斉唱しました。次に「ドレミの歌」を歌いました。これには、ドレミファソラシのすべてにフリを付けて歌いました。そして、希望者5人を選び、壇上でフリの出来栄えを競うというお遊びを行いました。次々替わるフリに中々手足がついて行けず会場は大笑い。出演者には審査員による審査を行い、全員に賞品を差し上げました。最後に「明日もあるさ」を歌いイベントは終了しました。

12:40、三浦副代表世話人による閉会の挨拶で終了しました。その後、大急ぎで片付けをして13:00無事約束の時間に退出できました。

TOMACの皆様、フレンドリーシンガーズの皆様、ご出演ありがとうございました。また、諸々にご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。今回は、会場予約の都合で全体の時間がタイトであり新年祝賀会の実質的な時間が約1時間しかなく色々と不手際な点もありご不便等おかけしたかと存じます。お詫び申し上げます。今後は、もう少しゆとりのある会にすべきであると考えております。

交流促進部会 中川 廣明

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、editorが2020年2月22日 15:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2020年度定例総会」です。

次のブログ記事は「「車椅子2号車」寄贈(八幡苑 様へ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。