2017年度「新年祝賀会」について

<全体行事>  交流促進部会

2017129日(日)、我孫子市民プラザにて、定期総会の終了後に開催しました。出席者は73名、一般会員 69名(男性 47名・女性 22名)と新会員 4名(男性 2名・女性 2名)でした。出席者数は前年並み(昨年は76名)ですが、新会員の出席減(昨年は16名)は心配の種です。我々担当部会は、今年も"出会い ふれあい そしてふるさと"を合言葉にし、盛り上げるための企画を練り上げました。

1545分、新年祝賀会の開始です。今成前代表の挨拶に続き、新会員3名(清水 泰郎さん・沖村 ヨシエさん・北条 孝子さん)が紹介されました。今月入会の野尻 勝利さんの紹介が漏れ、遅れて紹介したことを深くお詫びいたします。ようこそ、ときわ会へ!大きな歓迎の拍手で迎えられました。

乾杯発声を予定した大久保 富江さんが見当たりません。どこへ? 入江 久子さんに代役をお願いしました。有難うございました。6つのテーブルは、飲んで食べて和気あいあいの楽しいひと時です。そして、おなじみのパフォーマンスの時間となりました。先ず、三浦 博さんによる大笑い、脳トレ運動でリフレッシュ。続いて大原 郁代さん(芸名 藤山 郁代)、和服姿で古典奇術を披露されました。中でも浪曲奇術に拍手喝采、大いに盛り上がりました。

時計の針はまもなく17時、全員での合唱の時間となりました。合唱指導は中川&大久保のゴールデンコンビ、伴奏はオカリナの古澤 行雄さんです。曲目は「寒い朝」「早春賦」「明日もあるさ」の3曲です。73名の歌声が一つになり、ホールの隅々まで響き渡りました。

 募金箱は、23,462円の善意の印が集まりました。募金箱を抱いた河野 宏さんの笑顔がとても印象的でした。1730分、西 義則さんの三三七拍子の締めの発声で散会となりました。めでたし!めでたし!

いつも思うことですが、不手際は今後の反省材料とし、一人でも多くの出席者を増やしたいと考えています。来年は「25周年記念」の年となります。皆様、全体行事に一層のご協力をお願い申し上げます。

(スナップ写真は添付PDFをご覧ください)

HPの原稿(祝賀会スナップ写真).pdf

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、editorが2017年2月27日 14:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2017年度定例総会」です。

次のブログ記事は「「明日もあるさ会」皆で歌おう in アミュゼ柏」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。