2018年5月アーカイブ

<全体行事> 25周年記念イベント準備委員会

生涯現役ときわ会は、今年、創立25周年を迎えます。会員の皆様、近隣地域の皆様及び

本会を応援下さっている関係者の皆様に感謝を込めて、25周年記念特別イベント「音楽

フェスタ」を開催します。興味のある方は予め入場券をご購入下さい。詳細は下記チラシ

をご参照願います。

音楽フェスタ チラシ.png

ときわ会25周年記念祝賀会

<全体行事> 交流促進部会

2018年1月28日()に、ときわ会25周年記念祝賀会を開催。会場の我
孫子市民プラザホールには90名が参集(このうち新入会員は3名、招待者は
2名)。
総会終了後、15:00から若柳遊亀(わかやぎ ゆうき)さん(会員
の帯さん)
による日本舞踊を演じていただいた。演目は「歩」「人生一路」
「人生劇場」。
男性観客に合わせた演目ということでした。見事な手捌き、
足捌きに会場一同魅了
されました。
帯さん.jpg

その後、パーティー会場に模様替え。7テーブルを着席形式で設営し、祝賀会
が始まった。司会は交流促進部会の中川が務めた。逸見代表世話人の挨拶、
新入会員(斉藤 篤さん、鈴木祥弘さん、鈴木睦夫さん)の紹介に続き、小島
琢夫さんに乾杯のご発声をいただいた。

新人紹介.jpg

30分ほどの飲食・歓談時間の後、お楽しみイベントが始まった。まずは、
TOMACの9名の皆さんによる南京玉簾。揃いの衣装で登場し、巧みな手捌き
で色々な形を作って見せ、会場は一気にお正月気分になりました。

玉簾.jpg

大原さんによるかっぽれ玉簾も大いに会場の喝采を浴びた。次にフレンドリー
シンガーズによるコーラス。ピアノの新居美穂さんの伴奏により、「サンタル
チア」「フニクリフニクラ」そしてオペラ「こうもり」より「歌え踊れ」を
演奏。「歌え踊れ」では仮面を付けたり、グラスを持ったり、クラッカーを
鳴らしたり(途中暴発?もあったが)大いに盛り上がった。

フレンドリーシンガーズ.jpg

続いて歌声の広場へと進んだ。ピアノに合わせて昔懐かしい曲を皆で歌った。
1曲目は「明日もあるさ会」でお馴染みの「高原列車は行く」で準備体操
(フリ付けを踊る)。6曲を歌い、最後にときわ会のテーマソングでもある
「明日もあるさ」を声高らかに歌い終了した。

高原列車.jpg

次に県名ビンゴゲームを行った。これには今成さん、大久保さん、宮永さんが
リーダーとして登場。25周年記念とあって、1位から25位までのビンゴの
人に賞品(500円クオカード)をプレゼント。早々とリーチになるもなかな
かビンゴにならない人、夫婦会員が揃ってビンゴになる人等会場は盛り上がり、
最後に「青森県」で一挙に9名がビンゴとなりここで終了。

ビンゴ.jpg

18:00を少し回ったところで中締め。実行委員長の今成さんに3本締めで締めて
いただいた。残った飲料・料理をまとめていただき2次会用の席を設け、それ以外の
テーブルは皆様の協力のもとに片付けた。20余名残った人の2次会も19:00を
回ったところで終了。最終の片付けをして、会場の係の人のチェックを受けて退出。
寒波の残る寒い日でしたが90名の熱気あふれる楽しい会となりました。いつもなが
ら参加された皆様方のご協力に感謝申し上げます。
 



 

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。