2010年9月アーカイブ

笹本恒子氏講演会

全体行事 (わいわいクラブ)

9月23日(木)午後2時15分 我孫子市民プラザ ホール にて女性初の報道写真家との
お話を聞く機会をえました。
戦前女性の社会参加活動がうるさく言われる時代に、社会に出る事は大変なご苦労が
あったと思われます。

当日は貴重な45枚の写真をスライドで見せていただき、普段なかなか目にする事が出来ない
写真と話を楽しませていただきました。
お歳は???96歳とお聞きしてびっくり。
服装や話し方から、歳を感じさせませんでした。
私達はつい「歳だから」と色々な事から手を引きがちですが、もっと自分に挑戦をしなくては
とおしかりを受けます。

講演の中に笹本さんの90代にあっても行動的に生きる姿勢や、私達にエネルギーを与える話の
面白さを伝えできなかったのが、今回の講演会の反省です。
講演のお話の詰めをしている間にも、インタビューのお話やアメリカ行きのお話などがはいってきます。
朝日新聞にも2回にわたり、笹本さんの紹介がされています。
私達の写真と共に、新聞の紹介記事も合わせて載せておきたいと思います。

cIMG_0131.jpg



























28日の朝日新聞
asahi1.JPG

30日の朝日新聞
asahi2.JPG

平日の会 8月例会

8月20日(金)ボランティアに関するDVDの鑑賞会が行われました。

梗概 第一部「敵兵を救助せよ」

第二次世界大戦がはじまって間もなくの1942年2月27日から3月1日の間、

ジャワ島北方のスラバヤ沖で、日本艦隊と英米蘭の連合国艦隊15隻とで行われた

海戦の時、駆逐艦「雷」の艦長海軍中佐工藤俊作(乗組員220名)が「救助活動中」

の国際信号旗を掲げて、漂流者全員422名を救助した物語である。

今回上映したこのDVDはそのダイジェスト版である。

【参加された西様からご感想をお寄せいただきました】

 感動しました。

 一英国中尉があればこそのこの記録、一日本海軍の艦長ありてのこの美談、

 65年にして掛け替えの無い戦史を知りました。

 

梗概 第二部「母なる港モロッコ」

JICAでは世界中の国々から支援の要請を受けて、様々な業種のニーズに応えて

ボランティア活動を行っている。料理部門のシニアの和食部門で、モロッコに

赴任した樋口暁子さんの2年間の活躍ぶりをビデオに纏めたダイジェスト版。

 

         

樋口暁子講師HP用 .jpg 

樋口さんは埼玉県蓮田市の市長を2期(8年間)勤められた人で、他人のために

尽くす、困った人を助けるという、根本的な理念と信念に基づくものがあった。

このDVDは、活動を続けながらモロッコで感じたこと、それが現代に生きるわれ

われがどのように感じ、次のステップを踏んでゆかなければならないか、の問題点

を投げかけ、また問いかけているものである。

【参加された西様からご感想をお寄せいただきました】

 蓮田に生を受け市長さん経由でモロッコを"指導"された樋口女史の話はDVDに

 勝るものでした。世界の果ての困窮を改めて拝聴しました。

 これとてご立派な足跡、これぞボランティアです。

 

 

 

 

 

大盛況の演奏会

全体行事  (フレンドリーシンガーズ)

9月18日(土) アミュゼ柏クリスタルホールで 創立15周年を記念して第4回の

演奏会が開催されました。3連休の初日 秋晴れにも関わらず 400席がほぼ満席

となるくらい 大盛況の演奏会となりました。受付や会場内案内などときわ会の

有志の皆さんが活躍し、大盛況の中、滞りなくコンサートが開催できました。

演奏は 大門先生の指揮、ピアノ麻生先生、司会中村さんで 我々団員も日頃の

練習の成果を発揮しようと 楽しく思いを込めて歌いました。20周年もやって欲しい

とのアンケートの声もありますが、10月からまたひとつひとつ練習を積み重ねて

いきたいと思います。団員も募集しています。よろしくお願いします。

IMG_0316-2a.jpg

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。